バレーボールが此度熱いのです!

それでもリオデジャネイロ五輪予選をみております。
正式には「2016ご時世リオデジャネイロオリンピックバレーボール国々完了予選兼アジア大陸予選フェスティバル男性日本フェスティバル」
うへえ、なんなんwwこういう長ったらしい名称w
けど、こいつはなはだ重要なフェスティバルなんよね。
因みに僕は小学校のところバレーボールやってましたので
いとも今回熱いのであります!(逆鱗気持ち党ナイツの塙風ww
んで、今回勝ちました!有難い!おそらく、初戦だからねw
それでもどうしても好ましいねえ。
ただ、男性はあまりフェチじゃなかった気がするけど(ぁw
いいえ、嫌いでは乏しいんよwただね、奥様と比べてボールが手っ取り早い手っ取り早い!!
そうして、進出も速い速いww
奥様の場合はまずまず落ちなかったりして続くから過熱し易いてのもあるのかな。
それでも何だかバレーボールが大好きです!
それだけはかわりはません。
個人的にはやりたいて内面もあるけど、さすがにカラダがついていけみたいにないかなw
けれども将来またやってみたいなーとひそかに。
そんなふうに、僕は今回随分バレーボールが熱いのであります!(逆鱗気持ち党ナイツの塙風ww
要ですので二回いってみましたw腸内環境サプリを入手しました

恋愛と心理学について

心理学の本に恋愛のページがありよく拝見します。相手と同じ行動をする鏡の法則、恐怖でドキドキしてるのを恋愛のドキドキと錯覚してしまう吊橋効果、時折ギャップを見せるゲインロス効果。stockfoto_67632651_XS

アニメや漫画のツンデレキャラクターはこの効果を使っている
のでしょう。また相手を嫉妬させる事により恋愛に発展させる心理学もあり、私が実際に体感したのが返報性の原理です。

人は誰かにプレゼントを貰ったら大抵は嬉しくなる生き物です。また何かを貰ったらお返しをしようとします。それが物でも気持でも一緒です。物の場合はそのまま違う物をお返ししますが、気持ちの場合は「好き」と思われる事により自分も相手を好きになっていきます。

最初は特に興味が無かった相手でも相手から「好き」の気持ちを貰う事により嬉しくなり、次第に相手の事が気になっていきます。

私がここで言いたい事は恋愛心理学は沢山ありますが、まずは相手の事を好きという気持ちをあげる事が一番大事なのだと思いました。