パンケーキに欲望をかけすぎました

つい今日、近所にNY系のパンケーキを謳う食堂ができたので、胸を膨らませて直ぐに立ち寄ってみました。ウェイトレスくんから「パンケーキが食膳に出てくるまでに20取り分かかりますけどいいですか?」と言われたので、どういう素敵なパンケーキが現れるのだろうと楽しみに待っていました。

そうして数分直後、「お待たせしました」と出てきたパンケーキは大きく私の要望を裏切ってくれました。お皿は超特大であるにもかかわらず、メインのパンケーキはそのお皿の中央に少々薄く載せられただけの賜物でした。ついつい「ありゃ、これが噂のパンケーキなの?」と自分に問いかけてしまいました。でも必ずや小さいけど風味は強烈で美味しいのだろうと依然として要望を捨てられずにいたのですが、最初口食べた後に私の要望はダブルパンチで裏切られたのです。

店内が混雑している時間でもないというのに、なんでこれほどパンケーキが出てくるまでに時間がかかるのかも納得できず、なんとなく無念気持ちで帰宅しました。とにかく人類、めったに何事も要望を激しくもつのはやめておいたほうがベターということでしょうね。ミュゼを契約してきました